お母ちゃんが起きられなくなった : 東京仙台遠距離介護記 パーキンソン病との7年間の闘い

石川 牧子【著】

在宅か施設か?管理職として仕事をとるか介護をとるか?パーキンソン病に倒れた母と一緒に歩んだ7年間の遠距離介護記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガンと闘う(ガンが転移していませんか?
  • ガンを克服 ほか)
  • 第2章 始まったパーキンソン病との7年間の闘い(懸命な子育て
  • お前の教育が悪いんだ ほか)
  • 第3章 母への試練(父のストレス
  • 母、危篤。気管を切開 ほか)
  • 第4章 特別養護老人ホーム生活(総合病院には残れない
  • 70歳以上を断る老人施設 ほか)
  • 第5章 母を送る(アナウンス部長内示に"しまった"
  • 痛風に罹った父 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お母ちゃんが起きられなくなった : 東京仙台遠距離介護記 パーキンソン病との7年間の闘い
著作者等 石川 牧子
書名ヨミ オカアチャンガオキラレナクナッタ : トウキョウセンダイエンキョリカイゴキパーキンソンビョウトノナナネンカンノタタカイ
出版元 音羽出版
刊行年月 2001.1.6
ページ数 283p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4901007114
NCID BA55020394
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想