野球百物語

小泉葵南 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 敗因はユニホーム / 1
  • 春浪將軍と天麩羅 / 3
  • 米國の兄弟テイーム / 4
  • 兄貴と弟をゴツタ交ぜ / 5
  • 慶應前渡來選手の綽名 / 8
  • 婦人テイームに假裝の男 / 13
  • 安部敎授按摩に凹まさる / 15
  • オーヱンスの頓智 / 18
  • 大村キャプテンの文樂答辭 / 21
  • ケイヂー參る / 23
  • 遠藤の赤褌 / 26
  • 滿壘で餘地がない / 28
  • 電話料を返せ / 29
  • 早中とヂンクス / 31
  • 小山内文學士の閉口 / 35
  • アーチャーの腕 / 37
  • マネーヂャーが勸進元 / 38
  • ブラオンの指 / 41
  • 明大渡麻閻魔帳 / 43
  • 參千弗の使ひ方 / 62
  • 押川靑歌の初陣 / 66
  • 僅かに五百弗の大ラッカー / 70
  • 腹を素通りした麥酒 / 71
  • 三年間五萬弗 / 74
  • 片手は球術の邪道なり / 76
  • 飛田警官に感謝す / 78
  • 大試合とホームラン / 82
  • 春葉子の天球 / 83
  • 昔の野球規則 / 85
  • 春浪子熊の足跡に驚く / 88
  • カツブの價値 / 91
  • 松田の陷落 / 92
  • 野球選手の黄金時代 / 94
  • 山本の會話高杉先生を怒らす / 97
  • 安部先生眞先に失策る / 98
  • 月給制度の大學チーム / 99
  • 伊勢田の褌 / 101
  • 球界の迷信 / 102
  • 球の破裂 / 106
  • 零敗の記錄 / 109
  • 飛行機山口を走らす / 112
  • コリンス凹たれる / 113
  • 最弱選手の功名 / 114
  • 男らしい詫言 / 118
  • 小ナポレオンの最優記錄 / 119
  • 汚物を頂戴した小鰐 / 121
  • 大選手の榮枯盛衰 / 124
  • 伊勢田、小川苦境に陷る / 127
  • 世界一の野球競技場 / 128
  • 食堂とカツフエーの間違ひ / 129
  • 乞食から御釣り / 131
  • 二大强打手の取扱法 / 132
  • マツグローの俸給 / 133
  • 山本の骨相 / 134
  • 記錄のいろいろ / 135
  • 「附錄」
  • 滑稽百出田吾作の東京見物 / 143
  • 米國名士の彌次振り / 184
  • 球界美譚大投手の惡戲 / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 野球百物語
著作者等 小泉 葵南
小泉 三郎
書名ヨミ ヤキュウ 100モノガタリ
出版元 池田喜江
刊行年月 大正4
ページ数 231p
大きさ 15cm
NCID BA65989762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43004722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想