公共選択の研究  第35号(2000)

Public Choice Studies編集委員会現代経済研究センター【編】

公共選択への関心は各分野で高まり、研究者の方も多くなって参りました。本誌は毎号、巻頭言、論文、研究ノート、書評、学会動向や資料のほか、海外の学者による論文、シンポジウムや公共選択学会全国大会の記録、研究会の記録なども掲載しております。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭言(ディスクールと市場)
  • 論文(地方交付税の算定構造・配分構造に関する分析)
  • 研究ノート(私的財の公的供給をめぐる最近の議論-情報の経済学との関連性において
  • 空缶は何故、放置されているのか?-ラッセル・ハーディンのモデルを超えて)
  • 特別報告(政党党員の政治参加:比較政治学的アプローチ)
  • PC研究会報告(フランス型地方公共サービスのビジネスモデルの特徴-水処理システムを中心に)
  • 大会記事(公共選択学会第4回全国大会)
  • 書評(上山信一・玉村雅敏・伊関友伸編著『実践・行政評価-事例、解説、そしてQ&A-』
  • 谷口洋志著『米国の電子商取引政策:デジタル経済における政府の役割』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共選択の研究
著作者等 Public Choice Studies編集委員会
Public Choice Studies編集委員会現代経済研究センター
書名ヨミ コウキョウセンタクノケンキュウ : 2000
巻冊次 第35号(2000)
出版元 勁草書房
刊行年月 2000.12.15
ページ数 74p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4326933313
ISSN 02869624
NCID BN01344077
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想