シーボルトと日本 : その生涯と仕事

カウヴェンホーフェン アルレッテ<Kouwenhoven Arlette>;フォラー マティ【著】<Forrer Matthi>;フォラー くに子;佐藤 悟【訳】

ドイツの医者であり、科学者であったフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(1796‐1886)は、日本において医学を初めとする西欧科学の発展に関して中心的な役割を果たした。同じく重要だったのは、鎖国が1854年まで続いた中で、彼が西欧にもたらした日本に関する知識である。本書は、この偉人の生涯をたどり、彼が日本と日本人に寄せた愛情が、民族学・動物学・植物学上における卓越したコレクションの数々となつて結実したことを紹介する。日本語翻訳版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに(ドイツの青年時代
  • オランダ政府に奉職)
  • 日本への最初の旅(出島
  • シーボルト上陸 ほか)
  • ライデン時代(ラーペンブルフ
  • 『日本』 ほか)
  • 日本への再訪(江戸滞在
  • 失念の帰国)
  • シーボルト・コレクション(ライデンのコレクション
  • ミュンヘンのコレクション)
  • シーボルト・コレクションの学問的意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シーボルトと日本 : その生涯と仕事
著作者等 Forrer, Matthi
Kouwenhoven, A.
Kouwenhoven Arlette
フォラー くに子
フォラー マティ
佐藤 悟
カウヴェンホーフェン アルレッテ
書名ヨミ シーボルトトニホン : ソノショウガイトシゴト
出版元 Hotei Publishing
八木書店
刊行年月 2000.12.12
ページ数 110p
大きさ 27×19cm
ISBN 9074822339
NCID BA50254489
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想