国芳「浮世絵忠臣蔵」

ウェインベルグ デービッド・R.【著】<Weinberg David R.>

本書は歌川国芳(1797‐1861)による著名な連作物、「誠忠義士伝」(1847-1848)とその続編の「誠忠義心伝」(1848)を取り上げた先駆的著作である。18世紀におきた47士の浪人による主君の仇討ちの物語は大変な人気を呼び、歌舞伎用にも劇化され、また浮世絵画のモデルにもなった。当時、武者絵の第一人者だった国芳の手によって、「民衆のヒーロー」はいきいきと生まれ変わったのである。このウェインベルグの著書には浮世絵に描かれている各義士の英雄伝、遺品や赤穂城跡の写真も収められている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Introduction(Background
  • The event ほか)
  • The calligraphy and the language(Notes)
  • Series 1(Stories of The faithful samurai(Seichu gishi den)
  • The plates:Series 1)
  • Series 2(Stories of The faithful hearts(Seichu gishin den)
  • The plates:Series 2)
  • Appendices(Romanizing Japanese
  • Combined index of names on plates ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国芳「浮世絵忠臣蔵」
著作者等 Weinberg David R.
ウェインベルグ デービッド・R.
書名ヨミ クニヨシウキヨエチュウシングラ
出版元 Hotei Publishing
八木書店
刊行年月 2000.12.12
ページ数 191p
大きさ 30×25cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想