情報産業の人的資源管理と労働市場 : 2000年3月

日本労働研究機構【編】

中小規模の企業の労働者福祉を検討している中小企業労働福祉推進会議は、平成10年度から平成11年度にかけて、中小規模の情報関連産業を対象とし、同産業における企業の経営戦略、人的資源管理(人件費管理、採用、退職の状況、賃金管理、福利厚生制度)や同産業で働く技術者の、労働条件、職業経歴、能力開発、労働者意識等の実態をアンケート調査、ヒアリング調査等の手法を用いながら明らかにしてきた。本調査研究報告書は、労働省労政局中小企業労働対策室の協力を得て、その成果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論-調査結果の要約と結論
  • 第2部 情報サービス産業の動向と今回調査の特徴
  • 第3部 アンケート調査編-企業調査(調査対象企業の属性
  • 経営戦略と人事戦略
  • 技術者の単価と人件費管理 ほか)
  • 第4部 アンケート調査編-技術者調査(調査対象技術者の属性
  • 技術者の働き方と労働時間
  • 技術者の賃金 ほか)
  • 第5部 事例編(事例にみる情報関連産業の経営戦略と人的資源管理
  • 事例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報産業の人的資源管理と労働市場 : 2000年3月
著作者等 日本労働研究機構
書名ヨミ ジョウホウサンギョウノジンテキシゲンカンリトロウドウシジョウ : 2000ネン3ガツ
シリーズ名 調査研究報告書 No.134
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 2000.8.31
ページ数 325p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4538891347
NCID BA49844543
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想