21世紀はどうなるか : 世界開発報告  1999/2000

世界銀行【著】;小浜 裕久【監訳】

貧困、人口増加、食糧不足、気候変化。21世紀に直面する課題に世界はいかに応えるか。グローバリゼーションとローカリゼーションの2つの流れの中で、解決への途を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概観
  • 序章 開発の新しい考え方
  • 第1章 変容する世界
  • 第2章 世界貿易システム:将来の諸問題
  • 第3章 途上国とグローバルな金融システム
  • 第4章 グローバル・コモンズの保護
  • 第5章 地方分権:政府の役割再考
  • 第6章 経済成長の原動力としてのダイナミックな都市
  • 第7章 住みよい都市を目指して
  • 第8章 ケーススタディと政策提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀はどうなるか : 世界開発報告
著作者等 International Bank for Reconstruction and Development
World Bank
小浜 裕久
IBRD
世銀
国際復興開発銀行
世界銀行
書名ヨミ ニジュウイッセイキハドウナルカ : セカイカイハツホウコク : 2000
巻冊次 1999/2000
出版元 東洋経済新報社
東経
刊行年月 2000.12.26
ページ数 522p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4492442669
NCID BA49764262
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想