闇の掟 : 公事宿事件書留帳  1

沢田 ふじ子【著】

京都東町奉行所同心組頭の家に長男として生まれながら、訳あって公事宿(訴訟人専用旅籠)「鯉屋」に居候する田村菊太郎。京都の四季の風物を背景に、人の心の闇に迫る菊太郎の活躍を追う時代小説シリーズの第一作。鯉屋の主一行が景気払いに出かけた途中で狙撃された。難航する犯人探索の中、菊太郎の推理が光る「闇の掟」ほか、全七編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇の掟 : 公事宿事件書留帳
著作者等 沢田 ふじ子
書名ヨミ ヤミノオキテ : クジヤドジケンカキトメチョウ : 1
シリーズ名 幻冬舎文庫
巻冊次 1
出版元 幻冬舎
刊行年月 2000.12.25
ページ数 348p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4344400445
NCID BA75337611
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ばけの皮 沢田 ふじ子
仇討ばなし 沢田 ふじ子
夜の橋 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
年始の始末 沢田 ふじ子
梅雨の螢 澤田ふじ子, 沢田 ふじ子
火札 沢田 ふじ子
闇の掟 沢田 ふじ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想