すっぽらぽんのぽん : 頼山陽の母・梅〓八十四年の生涯

見延 典子【著】

女の悩みは変わらない!エリート武家への嫁入り。堅物の夫と放蕩息子。お家断絶の危機。そして、芝居見物と旅行三昧-。生活を楽しんだ、人生の先達。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 道より外ハすっぽらぽんのぽん
  • 星のあふ途もうつくしく、夫君と酌
  • 山陽、狂気ノ様成事
  • 大二郎、背におひても、ねぶるやう也
  • のちのこよいぞ月に泣きぬる
  • 三穂、白むく、引きはじめ
  • 雪。山陽、早朝出立
  • 春水、御静かに九つ御終
  • 梅〓、昼ふねに乗、京へのぼる
  • 聿庵、妻のお国をぎんだめる
  • 京の大変聞へる
  • 夜と共に夢多く、安眠せず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すっぽらぽんのぽん : 頼山陽の母・梅〓八十四年の生涯
著作者等 見延 典子
書名ヨミ スッポラポンノポン : ライサンヨウノハハバイシハチジュウヨネンノショウガイ
出版元 南々社
刊行年月 2000.12.9
ページ数 373p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4931524036
NCID BA5022296X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想