国際人権 : 国際人権法学会  第11号

国際人権法学会【編】

国際人権の国内的実施という点に焦点をあて、国際法ならびに国内法の双方の立場から、日本の裁判所における国際人権条約の適用をはじめ、人権条約の国内的実施のために必要な理論的・実践的課題を指摘した特集を組む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別講演 日本の最高裁判所における国際人権法の最近の適用状況
  • 論説(国際法と国内法(とくに憲法)の関係についての単なるメモ書き
  • アファーマティブ・アクションをめぐる問題)
  • 特集 国際人権条約の解釈-条約機関の意見・見解の法的意義(国内裁判所と国際人権条約の解釈・適用
  • パネル・ディスカッション:日本における国際人権法実施の課題)
  • 公募論文 国際人権法における国内人権機関の意義
  • 国際人権諸機関の現況(人権委員会の現況
  • 国連人権小委員会の活動-1999年
  • 第22回CEDAW報告)
  • 判例紹介(「外国人入店拒否」静岡地裁浜松支部判決
  • 在日韓国人元日本軍属(姜富中)の損害賠償等、障害年金請求却下処分取消請求控訴事件
  • 戦後補償に関する東京地裁判決 ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際人権 : 国際人権法学会
著作者等 国際人権法学会
書名ヨミ コクサイジンケン : コクサイジンケンホウガッカイ : 11
巻冊次 第11号
出版元 信山社出版
国際人権法学会
大学図書
刊行年月 2000.7.20
ページ数 108p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4797221747
ISSN 09167188
NCID BA5573810X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想