失業対策年鑑  平成10年度版

労働省職業安定局【編】

平成10年度においてとられた主な雇用失業対策を概観すると、第1は、現下の厳しい雇用失業情勢に対応した雇用対策。第2に、派遣先が同一業務について労働者派遣の役務を受け入れる期間の上限を1年に制限すること等を内容とする労働者派遣法の改正。第3に、雇用・能力開発機構法の成立。第4に、障害者雇用対策の推進。本書は、これらの平成10年度において講じられた雇用失業対策を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 平成10年度の経済動向及び雇用失業情勢(平成10年度の経済動向
  • 平成10年度の雇用失業情勢)
  • 第2章 平成10年度における雇用対策(概観
  • 高齢者雇用対策
  • 障害者雇用対策の推進
  • 雇用保険事業の運営)
  • 第3章 雇用失業対策の諸制度(職業紹介
  • 民間の労働力需給のシステム
  • 中小企業の人材確保に向けた雇用対策の推進
  • 産業間における労働力の適正配置のための条件の整備 ほか)
  • 附 日雇労働者の状況(日雇労働者の労働運動
  • 日雇労働者の福利厚生)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失業対策年鑑
著作者等 労働省
労働省職業安定局
労働省職業安定局失業対策部
厚生労働省職業安定局
書名ヨミ シツギョウタイサクネンカン : 10
巻冊次 平成10年度版
出版元 労務行政研究所
刊行年月 2000.3.10
ページ数 605p
大きさ 22×16cm
ISBN 4845200457
NCID BN02602305
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想