問われる「医療の質」と「リスクマネジメント」 : 医療白書 : 医療の安全性確保へ向けて  2000年度版

医療経済研究機構【監修】

今回の医療白書では、医療の質とリスク管理の問題を多面的に、しかも具体的に、真正面から論じている。第2編で医療の標準化、第3編で医療の質を扱い、第4編で具体的に医療事故防止システムの問題を論じた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 医療界に押し寄せる革命的潮流
  • 第1編 情報開示の流れは止まらない
  • 第2編 「医療の標準化」への模索
  • 第3編 「医療の質向上」への挑戦
  • 第4編 危機管理意識の覚醒-医療事故防止システムの構築

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 問われる「医療の質」と「リスクマネジメント」 : 医療白書 : 医療の安全性確保へ向けて
著作者等 医療経済研究機構
書名ヨミ トイワレルイリョウノシツトリスクマネジメント : イリョウハクショ : イリョウノアンゼンセイカクホヘムケテ : 2000
巻冊次 2000年度版
出版元 日本医療企画
刊行年月 2000.11.10
ページ数 317p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890414371
NCID BA49055190
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想