神は愛なり : 心の母 三浦綾子

佐々木 弘【著】

三浦綾子夫妻と「親子の付き合い」をした、元クリスチャン新聞の記者なればこそ書けたユニークな普段着の作家像。難病の中で、神さまに愛され、生かされ、書きつづけた童女のような作家との出会い。その最後の10年を綴る不思議な交流記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生い立ち
  • 深い傷
  • 約束
  • 童女の如く舞う
  • 天職-書く姿勢
  • 汗・血・涙
  • 目と言葉の威力
  • たとえ難病でも
  • 宝物は何?
  • 旅立ち-再会の希望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神は愛なり : 心の母 三浦綾子
著作者等 佐々木 弘
書名ヨミ カミハアイナリ : ココロノハハミウラアヤコ
出版元 教文館
刊行年月 2000.10.12
ページ数 246p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4764299224
NCID BA49536392
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想