都市と法哲学

日本法哲学会【編】

[目次]

  • 統一テーマ「都市と法哲学」について-都市化社会の生活と制度に関する哲学的省察
  • 論説(「都市」と社会政策-19世紀イギリスにおけるJ.S.ミル
  • 都市自治と「市民」形成-O.ギールケにおける都市の政治的統合 ほか)
  • コメント/シンポジウム(村林・山本・中村報告へのコメント
  • 都市問題におけるエゴイズムと権利-磯部報告へのコメント ほか)
  • 分科会(カントの手続主義的権利論-その現代的射程
  • ヘーゲル承認論の現在-A.ホネットの承認闘争論を中心として ほか)
  • 研究ノート(権利と主張
  • 第2の原初状態-ロールズ『諸人民の法』)
  • 特別寄稿(天野和夫先生のご逝去を悼む
  • 日本法哲学会学術大会・総会記事)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市と法哲学
著作者等 日本法哲学会
書名ヨミ トシトホウテツガク
シリーズ名 法哲学年報 1999
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.10.30
ページ数 205p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641027552
ISSN 03872890
NCID BA49168368
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想