公務員倫理読本

人事院研修指導課【編著】

国民から「信頼される公務員となるために」、どのような点を心掛け、留意する必要があるのか?本書は、信頼される「公務員のあり方」をテーマに、職業人に求められる倫理観とは何かについて考える、公務の役割とその特性から派生する様々な問題点を確認する、公務の組織の規律と汚職の背景、内容、その末路を知る、公務員に対する信頼を確保するための行動を検討する、公務の組織の論理と慣習の反省とその改善の方向を考える、公務員に求められている時代の要請を知る、公務員として、常日頃、留意しなければならないことを確認することをねらいとして作成されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 職業倫理
  • 2 公務の役割と特性
  • 3 服務規律
  • 4 公務員倫理法
  • 5 汚職
  • 6 信頼に応えるために
  • 7 変化の時代と公務員倫理
  • 8 いま求められるもの
  • 9 公務員五訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公務員倫理読本
著作者等 人事院研修指導課
書名ヨミ コウムインリンリトクホン
出版元 公務研修協議会
刊行年月 2000.4.20
ページ数 40p
大きさ 26cm(B5)
NCID BA41236373
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想