遠い日の遊び

平野 勲【著】

貧しかったけど、みんな温かかった。やっこ凧、かん下駄、兵隊ごっこ、ぶんぶんごま、姉さま人形、竹へび、風車…。「遊び」から呼び覚まされる遠い日の記憶。離れて暮らす母への思慕、学舎での日々、友との別れ、少女への淡い思い、漫画への夢と戦争の影。出雲出身の漫画家がつづる自伝的エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 赤い屋根の教会(日光写真
  • 交通事故 ほか)
  • 高瀬川(花まつり
  • 映画 ほか)
  • だんべらの降る町(銭湯
  • 一銭銅貨 ほか)
  • 月見草の丘(青春
  • アダ名 ほか)
  • 鹿城が丘の青春(幸福まんじゅう
  • 軍国少女 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠い日の遊び
著作者等 平野 勲
書名ヨミ トオイヒノアソビ
出版元 今井書店
刊行年月 2000.9.13
ページ数 254p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4895930351
NCID BA75054355
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想