社会人類学年報  Vol.26(2000)

鈴木 二郎;石川 栄吉;村武 精一【監修】;東京都立大学社会人類学会【編】

[目次]

  • 移動と異同-ジャワ系マレー人と呪術
  • 聖像はいかにして聖人となるか-アフロベネズエラ文化におけるサン・フアン信仰
  • イギリス統治下フィジーにおける初期間接統治体制の導入・確立と社会変動-トゥカ運動を中心とする一考察
  • 「コンパウンド」と「カンポン」-居住に関する人類学用語の歴史的考察
  • 知の状況依存性について-知識人類学試論
  • 「上の人々」と「下の人々」-オラン・アスリ社会における開発と階層化
  • 牧畜民の命名技法と経験世界のグローバル化-ケニア中北部サンブルの事例
  • 「サヤックたち」の集団化-旧ソ連領中央アジア・クルグス一村落における父系出自親族の動態
  • 研究動向・ヴェール論にみる中東ムスリム女性研究の現在-イスラーム主義と「近代化」の視点から
  • 社会人類学関係文献一覧-一九九九年一月〜一二月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人類学年報
著作者等 村武 精一
東京都立大学社会人類学会
松園 万亀雄
渡辺 欣雄
東京都立大学・首都大学東京社会人類学会
石川 栄吉
鈴木 二郎
書名ヨミ シャカイジンルイガクネンポウ : 2000
巻冊次 Vol.26(2000)
出版元 弘文堂
刊行年月 2000.9.30
ページ数 238p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 433551056X
NCID BN00620146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想