災害・事故年鑑  平成12年版

災害情報センター【編】

平成12年版では、災害情報センターの活動の一環として、平成11年中の災害・事故の情報を整理してまとめている。平成11年には、東海村核燃料臨界事故、新幹線トンネルのコンクリート落下事故、H2ロケット打ち上げ失敗などで、現在の技術とそれを支える組織や人間のかかえる問題点が浮き彫りになった。トルコや台湾の地震では建築の欠陥が大きな被害をもたらした。不知火町の高潮災害や広島県の土砂災害、玄倉川のキャンプ事故などでは過去と同様の災害が繰り返された。これらの主要な事例について、経過や原因、対策について解説を加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 風水害
  • 竜巻、落雷
  • 寒波・大雪・雪崩、熱波
  • 土砂災害
  • 地震
  • 火災
  • 爆発事故
  • 中毒事故
  • 自動車事故
  • 航空機事故〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 災害・事故年鑑
著作者等 災害情報センター
書名ヨミ サイガイジコネンカン : 12
巻冊次 平成12年版
出版元 丸善
刊行年月 2000.9.20
ページ数 362p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 462104785X
NCID BA43329340
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想