英国王室と英国人

荒井利明 著

イングランドの王室として成立してから一千年近く。何度も家名を変えながら、二度の革命、二度の世界大戦、大英帝国の没落を乗り越え、英国王室は生き残ってきた。しかしいま、「ダイアナ・ショック」と「新しい英国」の波が王室のありかたに大きな変容をもたらしつつある。英国人気質のなかに浮かび上がる王室の過去・現在・未来を生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 英国王室と英国人
  • 第1章 英国王室の歴史
  • 第2章 ダイアナと王室
  • 第3章 変貌する王室
  • 第4章 「新しい英国」と王室
  • 第5章 女王のいない英国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国王室と英国人
著作者等 荒井 利明
書名ヨミ エイコク オウシツ ト エイコクジン
書名別名 Eikoku oshitsu to eikokujin
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2000.9
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4582850553
NCID BA48341503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22526512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想