防衛白書  平成12年版

防衛庁【編】

本年の白書では、第4章に「多様化する防衛庁・自衛隊の施策と活動」として、近年ますます増加する自衛隊の運用面などに焦点を当てた章を設けました。これは、緊急事態、ミサイル発射、不審船など様々な事態に、自衛隊が適切に対応することを国民から求められていることを踏まえ、防衛庁・自衛隊がいかに対応するかを系統的にまとめ、国民の皆様にご理解していただくためのものです。また、グラビアとCD‐ROMで、警察予備隊発足から有珠山災害派遣までの、半世紀の歩みを特集しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際軍事情勢-不透明・不確実な要素をはらむ軍事情勢と安定化ヘの努力
  • 日本の防衛政策-我が国の独立と平和を守る
  • 我が国の防衛と日米安全保障体制に関連する諸施策-防衛力の整備・運用と日米安保体制の信頼性向上
  • 多様化する防衛庁・自衛隊の施策と活動
  • 身近な自衛隊と諸問題への取組-信頼と協力の下、国民と共に歩むための努力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 防衛白書
著作者等 防衛庁
書名ヨミ ボウエイハクショ : 12
巻冊次 平成12年版
出版元 大蔵省印刷局
刊行年月 2000.8.28
ページ数 336p
大きさ 27×21cm
ISBN 4173903758
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想