人の世に生きて、生かされて : 部落差別と闘い、病いと闘う

向井 正【著】

部落解放運動の途上で突然襲った病魔。家族と仲間に支えられつつ、差別と病いに立ち向かう著者の半生記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦争被災から「破戒」まで
  • 第2章 就職、そして解放運動の道へ
  • 第3章 解放運動の中枢へ
  • 第4章 結婚、そして運動と家庭
  • 第5章 海外出張
  • 第6章 急性膵炎に倒れ、闘病
  • 第7章 再生へ、新たな努力
  • 第8章 三点セットの自己管理
  • 第9章 私なりの感動・発見・交流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人の世に生きて、生かされて : 部落差別と闘い、病いと闘う
著作者等 向井 正
書名ヨミ ヒトノヨニイキテイカサレテ : ブラクサベツトタタカイヤマイトタタカウ
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.9.15
ページ数 236p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4759244107
NCID BA48159995
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想