東京圏マンション入居者動向調査  1999年度版

今回の調査は、平成10年度発売の東京圏分譲マンション(5階以上)を購入して平成12年2月現在入居中の360世帯を対象とした。ローン控除税制拡大がもたらしたマンション購入行動への影響の実情、従前の利用関係別居住実態から見たマンション購入者の現状、近年の情報化に伴うインターネットマンションの利用拡充の需要など、新規マンションに見る新しい需要の特徴を幾つか取り上げている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 調査結果(購入者の特性
  • 現在の住生活
  • マンションの購入プロセス
  • 今後の住生活について ほか)
  • 統計表(購入者の特性
  • 現在の住居・生活
  • マンション購入のプロセス
  • 今後の住生活について ほか)
  • 調査票

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京圏マンション入居者動向調査
書名ヨミ トウキョウケンマンションニュウキョシャドウコウチョウサ : 1999
巻冊次 1999年度版
出版元 アーバンハウジング
刊行年月 2000.7
ページ数 190p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想