心は宇宙の鏡 : いま見えてきた「グラヴィトン」の時代

関 英男;佐々木の 将人【共著】

エレクトロニクスからグラヴィトンへ。宇宙と心はつながっている-。異分野で活躍する二人が、何より熱く説いたのは、心の無限の可能性である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙からのメッセージ(宇宙とつながった夜
  • 上杉鷹山の心
  • ポスト・エレクトロニクスからの出発 ほか)
  • 第2章 神々の世界を科学の目で見る(心を持つ唯一無二の生物
  • アインシュタインを超えて
  • 気や念波は重力波通信だった ほか)
  • 第3章 死ぬまで生きる宇宙観(わたしの原点
  • 人生を変えた中村天風先生との出会い
  • インドの聖人カリアッパ ほか)
  • 第4章 宇宙を映す鏡の力(グラヴィトンの力でガンを治す
  • 骨の成分でもある石灰質の力
  • 殺し屋を煙草で撃退した頭山満 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心は宇宙の鏡 : いま見えてきた「グラヴィトン」の時代
著作者等 佐々木の 将人
関 英男
書名ヨミ ココロハウチュウノカガミ : イマミエテキタグラヴィトンノジダイ
出版元 成星出版
刊行年月 2000.9.13
ページ数 231p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4883980308
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想