改良蚕児櫓飼法 : 一名・蚕業経営難救済策

古屋久昌 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 總論(蠶業經營難救濟の方法如何) / 1p
  • 第二章 蠶業經營に於ける三要素 / 13p
  • 第一節 氣候の關係 / 13p
  • 第二節 土地の關係 / 15p
  • 第三節 勞銀の關係 / 17p
  • 第三章 蠶の種類 / 20p
  • 第一節 蠶の名稱 / 21p
  • 第二節 絹質統一の疑義 / 27p
  • 第四章 種繭審查會と原々種製造所 / 29p
  • 第五章 蠶種共同購入の利害 / 32p
  • 第六章 桑の種類及び品種 / 35p
  • 第一節 櫓飼に適する桑樹仕立方 / 42p
  • 第二節 櫓飼に於ける桑の貯藏 / 45p
  • 第七章 蠶室の構造 / 47p
  • 第一節 床下温度の裝置 / 55p
  • 第二節 蠶具は少量にて足る / 57p
  • 第八章 普通育と櫓飼の得失 / 58p
  • 第一節 我養法は桑葉の冗費を省く / 59p
  • 第九章 蠶種の選擇 / 68p
  • 第一節 蠶種の肉眼鑑定 / 69p
  • 第十章 蠶種の保護 / 72p
  • 第一節 安全簡易の蠶種保護法 / 75p
  • 第二節 產卵後に於いて普通に取扱ふべき注意 / 76p
  • 第三節 寒水浴の可否 / 77p
  • 第四節 「フオルマリン」稀釋液を以て寒水浴に代用するは更に利益あり / 79p
  • 第十一章 蠶種催靑法 / 81p
  • 第一節 蠶種催靑著手の時期 / 83p
  • 第二節 催靑に要する温濕度 / 85p
  • 第三節 安全にして簡易なる催靑法 / 86p
  • 第十二章 蠶兒掃立法 / 88p
  • 第一節 簡便なる新式掃立法 / 90p
  • 第十三章 火力使用法 / 92p
  • 第一節 空氣の新陳代謝 / 94p
  • 第十四章 蠶兒の强弱鑑定法 / 97p
  • 第一節 掃立蠶兒の强弱鑑定 / 97p
  • 第二節 眠起に際しての蠶兒の强弱鑑定 / 100p
  • 第十五章 櫓飼に於ける蠶病の關係 / 101p
  • 第十六章 一齡より三齡迄の飼育法 / 105p
  • 第一節 蠶兒掃立後の手續 / 111p
  • 第二節 蠶座乾燥の度合 / 114p
  • 第三節 一齡中の桑葉と摘芽の部分 / 115p
  • 第四節 給桑の方法 / 118p
  • 第五節 除沙及び分席の方法 / 127p
  • 第六節 催眠の際に於ける取扱及び停食方法 / 133p
  • 第七節 眠起餉食及び除沙の方法 / 137p
  • 第十七章 櫓飼に於ける蠶兒厚薄の關係 / 143p
  • 第一節 蠶兒一坪の飼育頭數程度及び普通育との比較 / 145p
  • 第二節 蠶座分席の平等分を得る方法 / 148p
  • 第三節 蠶座厚薄の鑑定法 / 149p
  • 第四節 蠶室の間取に從つて蠶座を定む / 150p
  • 第十八章 蠶兒を櫓に移す手續及び其後の取扱方法 / 153p
  • 第一節 蠶座の濕氣を排除する方法として焚火と生石灰若しくは燻炭の使用を要す / 155p
  • 第二節 石灰と燻炭の使用法 / 157p
  • 第三節 給桑法一、給桑分量二、給桑回數及び給桑時間三、給桑の整理 / 159p
  • 第四節 除沙及び分席法 / 166p
  • 第五節 眠時の取扱と四眠に於ける口揃方法 / 170p
  • 第六節 四齡五齡枝飼育標準と其說明 / 173p
  • 第七節 蠶兒一頭の透明拾ひ上げを排して簡便上簇法の利益あるを說く / 178p
  • 第八節 若熟と老熟との上簇の得失 / 179p
  • 第九節 蠶兒簡便上簇の方法 / 183p
  • 第十節 簇は其地方にて容易に得らるる材料を以て作ること及び簇に入るる蠶兒の多寡 / 188p
  • 第十一節 上簇後の注意 / 189p
  • 第十九章 收繭 / 192p
  • 第一節 收繭の時期 / 196p
  • 第二節 選繭 / 197p
  • 第二十章 櫓飼に於ける蠶種 / 198p
  • 第二十一章 微粒子病毒の撲滅せざる所以如何 / 202p
  • 第一節 剉桑育に依りて微粒子病の撲滅を策せんとするは困難なり一、桑葉の關係二、年内數回養蠶の關係 / 204p
  • 第二節 框製蠶種を多く製造するは微粒子病の撲滅を策する所以にあらず / 205p
  • 第三節 蠶種製造者のみ框製を掃立て普通一般の養蠶家は普通製の掃立を要す / 207p
  • 第二十二章 蠶病豫防と蠶體解剖學 / 210p
  • 第一節 蠶病豫防の方法として「フオルマリン」を蠶座へ使用試驗の効果 / 215p
  • 第二十三章 結論 / 219p
  • 第一節 ラホン氏の枝飼育の利害に對する論說 / 220p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 改良蚕児櫓飼法 : 一名・蚕業経営難救済策
著作者等 古屋 久昌
書名ヨミ カイリョウ サンジ ヤグラガイホウ : イチメイ サンギョウ ケイエイナン キュウサイサク
書名別名 Kairyo sanji yaguragaiho
出版元 丸山舎書籍部
刊行年月 大正2
版表示 訂再版
ページ数 230, 2, 6p
大きさ 23cm
全国書誌番号
43003421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想