日本海運の現況  平成12年版

運輸省海上交通局【編】

12年版では、これまでの海上交通行政を白書等を基に振り返るとともに、21世紀に向けての行政の視点とこれにアプローチする際の考え方を提起。また、国際競争力の強化、利用者利便の向上、環境といった行政の課題ごとに政策をまとめ、編集している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • トピックで見る日本海運
  • 第1部 海上交通のシステムとその役割(海外との物資の安定輸送を担う外航海運
  • 産業基幹物資の国内輸送を担う内航貨物輸送
  • 人々の生活を支える内航旅客輸送 ほか)
  • 第2部 海上交通をめぐる現状・課題と政策的対応(21世紀に向けた海上交通行政の展望
  • 国際競争力のある外航海運を目指して
  • 海上運送の効率化とサービス向上を目指して ほか)
  • 第3部 海事産業の現状と動向(外航海運の現状
  • 内航貨物輸送の現状
  • 内航旅客輸送の現状 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本海運の現況
著作者等 運輸省海上交通局
書名ヨミ ニホンカイウンノゲンキョウ : 12
巻冊次 平成12年版
出版元 日本海事広報協会
刊行年月 2000.7.20
ページ数 197p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4890210865
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想