日蓮主義と現代将来

山川智応 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 人格的大理想と理想的大人格(日蓮主義は人格敎なり) / 2
  • 日蓮主義鑽仰の氣運
  • 日蓮主義渇仰の三大原因
  • 日蓮聖人の人格と主義
  • 後天的偉大の人格
  • 法華經は人格的大理想なり
  • 人格の普遍と人格の統一
  • 日蓮〓人は理想的大人格なり
  • 現代將來の大光明としての日蓮主義
  • 日蓮〓人開宗の眞意義(自我覺醒と第三帝國と人類統一) / 35
  • 開宗の光景
  • 象徴としての念佛と題目
  • 落日觀と旭日觀
  • 日蓮聖人の靈格と吾人
  • 生死を一貫して生きるの力
  • 自我覺醒の宗敎
  • 自我覺醒に對する誤想
  • 鐵倉時代の回顧
  • 日蓮主義の根本意義
  • 第三帝國の思想と日蓮主義
  • 人類統一の妙旨と日蓮主義
  • 日蓮〓人人格の多方面(統一せられたる多方面の大人格) / 96
  • 思想の深刻
  • 抱負の雄大
  • 實行の徹底
  • 理想の永遠
  • 護國の至誠
  • 報恩の德操
  • 同情の博大
  • 義分の尊重
  • 思考の周密
  • 慈忍の深淵
  • 將來の宗敎としての日蓮主義(統一的宗敎の内容一斑) / 127
  • 日蓮主義は將來の宗敎なり
  • 日蓮主義の建設的批判
  • 日蓮主義の建設的内容
  • 汎神敎と一神敎との融一
  • 宗敎的主體と客體との融一
  • 智識と信仰との融一
  • 名義と實體との融一
  • 道德と宗敎との融一
  • 國家と宗敎との融一
  • 生命の四大屬性(宇宙は一大生命なり) / 165
  • 生命には四大屬性がある
  • 人類の慾望と四大屬性
  • 宇宙生命と四大屬性
  • 人類の生活と四大屬性
  • 國家生活と人類の文明
  • 文明は總て絶待性の表現である
  • 生命必然の發展
  • 現代の經過と將來の世界
  • 人格の大小高下と四大屬性
  • 佛敎と四大屬性
  • 本門本尊は宇宙生命の精神的表現である
  • 本門題目は宇宙生命の個的表現である
  • 本門戒壇は宇宙生命の社會的表現である
  • 四大屬性と三大祕法

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日蓮主義と現代将来
著作者等 山川 智応
書名ヨミ ニチレン シュギ ト ゲンダイ ショウライ
シリーズ名 日蓮主義研究叢書 ; 第9編
出版元 新潮社
刊行年月 大正6
ページ数 178p
大きさ 15cm
NCID BA36055234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43004366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想