黒部川扇状地の農業用水誌

中央学院大学地方自治研究センター【編】;佐藤 寛;越前 久松【著】

本書は、我々人間が水とどのような関わりをして、自然と闘い共存してきたかを先人の足跡をたどりながら、先人の知恵や水の尊さを実地検証することによって、我々が最も関心を抱いている自然保護や地球環境保全をどのような形で次世代へ継承すべきかを、農業用水の歴史的側面からのアプローチを行ったもの。自然保護や地球環境保全は環境学や自然科学の側面からの考察ではなく、我々先人の足跡を辿ることによって、水の尊さや水の偉大さ等を知り、稲穂の国のあるべき姿を農業用水の歴史を通して自然保護と自然の景観保存などの再考を促したく、その題材として黒部川扇状地の農業用水を一つのモデルに選んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 黒部川と黒部川扇状地
  • 2 黒部川扇状地における農業水利の発達過程
  • 3 山田新用水
  • 4 宮野用水
  • 5 十二貫野用水
  • 6 十二貫野用水にみる先人の知恵
  • 7 愛本新用水・明日用水
  • 8 黒部川沿岸用水合口事業
  • 9 黒部川沿岸用水路の改修
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒部川扇状地の農業用水誌
著作者等 中央学院大学地方自治研究センター
佐藤 寛
越前 久松
書名ヨミ クロベガワセンジョウチノノウギョウヨウスイシ
出版元 丸善
丸善プラネット
刊行年月 2000.3.31
ページ数 279p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4944024843
NCID BA48314704
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想