レコンキスタ第一号‐第百号縮刷版

一水会【編】

一水会の機関紙として昭和50年8月に『レコンキスタ』が創刊。本書は、その第一号から第百号までを縮刷したもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創刊号-保守の拠点か変革の原基か
  • 第2号-前衛としての右翼
  • 第3号-「菊タブー」解禁の意味するもの
  • 第4号-対"世界"全面報復宣言
  • 第5号-内乱への誘い
  • 第6号-失われた山河を求めて
  • 第7号-晒け出された"国家"なき戦後の矛盾
  • 第8号-詩の喪失と前野君の死
  • 第9号-噴出する現代攘夷の思想
  • 第10号-国家を売り渡す死の商人は誰だ!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レコンキスタ第一号‐第百号縮刷版
著作者等 一水会
書名ヨミ レコンキスタダイイチゴウダイヒャクゴウシュクサツバン
出版元 エスエル出版会
鹿砦社
刊行年月 2000.8.1
版表示 新版
ページ数 612p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 484630387X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想