起業者のための裁決申請書等作成マニュアル

収用裁決研究会【編】

土地収用法に関係する事務に何度か携わられたことがある諸兄には、既に承知されているところであるが、土地収用法においては、主に起業者側からのアクションとして見た場合、第一に起業者が建設大臣又は都道府県知事に対して事業の公益性や合理性等を説明し事業の認定を申請する「事業認定申請」に関する手続、第二に同じ起業者が各都道府県の収用委員会に対して、土地や建物等の権利取得の時期や補償金の裁決等を求める「裁決申請」「明渡裁決の申立」に関する手続の二つの手続に大別される。本書では、主として、第二の手続である各都道府県収用委員会に対し、起業者が行うこととなる「裁決申請」と「明渡裁決の申立」の手続を中心に、それぞれの起業者が行う手続が平易に理解されることを目的として、土地収用法に基づき作成する必要がある申請書類等の様式あるいはその記載例をできる限り多く網羅し、掲載することとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 裁決申請の概要
  • 2 裁決申請及び明渡裁決申立のための主要な手続
  • 3 土地所有者等からの請求に係る事務手続
  • 4 裁決申請書提出に伴い必要となる事務手続
  • 5 収用審理に備えた事務手続
  • 6 収用審理開始からの事務手続
  • 7 協議の確認及び和解に関する事務手続
  • 8 明渡裁決による明渡義務が履行されないときの事務手続(代行及び代執行)
  • 9 関係法律等

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 起業者のための裁決申請書等作成マニュアル
著作者等 収用裁決研究会
書名ヨミ キギョウシャノタメノサイケツシンセイショトウサクセイマニュアル
出版元 ケイブン出版
刊行年月 2000.7.7
ページ数 258p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4876492034
NCID BA52498837
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想