豊かな食の実現に向けたマーケティング戦略 : 続・日本型ミールソリューション展望

近年、わが国の社会環境の変化に伴う主婦を中心とした食生活スタイルの変化は、依然として進みつつあり、本書は特にその変化への対応が食品の利用としていかに行われているか、あるいはその際の食卓における問題点について、さらに追跡を行っている。加えて、首都圏と地方都市における食環境についての共通性や差異について、比較調査・分析を行っている。購買行動については、長期不況による影響も若干見え隠れしているが、基本的にはHMR型商品の普及は今後も増加するであろうことは予想に難くなく、それに対するメーカーの商品開発戦略も進んでいくものと思われる。しかしながら、家庭における食卓のミールソリューションは永遠のテーマであるとともに、企業の商品開発等による解決には限界があり、そのはざ間をどのようにして家庭の食環境で埋めていくかが今後の課題と言える。このようなことから本書では、ミールソリューションの視点からみた食ニーズの新しい動きを把握するとともに、それに対応する食品マーケティングの今後の展開方向についてとりまとめを行った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 多様化する食卓上の問題とその解決法
  • 第2章 調理済食品や惣菜は食卓上の問題を解決しているか
  • 第3章 食卓への出し方に幅のあるメニュー・ないメニュー
  • 第4章 省力化へ向かう食生活スタイル
  • 第5章 満足と不安が交錯する食糧問題
  • 第6章 首都圏主婦と地方都市主婦の食生活の違い
  • 第7章 今後の展開の方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊かな食の実現に向けたマーケティング戦略 : 続・日本型ミールソリューション展望
書名ヨミ ユタカナショクノジツゲンニムケタマーケティングセンリャク : ゾクニホンガタミールソリューションテンボウ
出版元 食品産業センター
刊行年月 2000.7.5
ページ数 221p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想