「出逢い」と「融合」の"旅"

榎戸 文彦【著】

四冊の画集が榎戸の融合アートの歴史を物語る。そして、ここに生まれたこの本は、有徳への恩返しの心を込めた、ささやかなる一冊-。榎戸と、榎戸の随想を再構築した編集者との共同作業により、新たな融合作品が加わることになった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 静と動と…墨彩の世界-心象の風景を一気に描き切る
  • 作品に"生きざま"反映-長男にはソロバン、二男に筆
  • "美"を創る自己見つめて-出逢いにも目に見えない力が
  • 「自分探しの旅」続ける-"青の時代"夢と現実の間で
  • 決定的な版画との出逢い-榎戸芸術の源流となる体験を
  • 海外修行で本物の美に遭遇-「尊敬」と「敬愛」の気持忘れず
  • 東西文化を体感 花開く"融合"-成長願い長男にも海外留学を
  • 現代デザインの草分けに出逢う-テキスタイル原画手掛け融合の美の魅力発
  • 富士山麓に転居、画道に専心-心象風景を描くのが目標に
  • 象形の魅力・漢字と絵を結ぶ-言語学の権威との共著〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「出逢い」と「融合」の"旅"
著作者等 榎戸 文彦
書名ヨミ デアイトユウゴウノタビ
出版元 オーク出版サービス
フュージョンアート研究所
中外日報社
刊行年月 2000.8.8
ページ数 159p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4872465016
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想