昔話と俗信

日本昔話学会【編】

宗教と俗信とを混沌として内蔵しているオカルト的集団が輩出している昨今です。昨年度のシンポジウムのテーマ"昔話と俗信"は、そんな世の中に、警蹕を鳴らそうと意図した訳では決してありませんが、世の中が情報社会へ急激に変化してゆく今、日本人の心の中に脈々と連綿して流れる心意伝承を、昔話の世界で再認識するという時宜に叶った議論でした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭のことば・再採訪-二十年後の昔話
  • 特集(ヘビとネコの俗信
  • 「食わず女房」と歳の晩 ほか)
  • 論攷(昔話における"先取り"の様式-子どもの文学としての昔話
  • 「金の毛が三本ある悪魔」(KHM29) ほか)
  • 資料・菅原節子の昔話(下)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昔話と俗信
著作者等 日本昔話学会
書名ヨミ ムカシバナシトゾクシン
シリーズ名 研究と資料 28号
昔話 28号
出版元 三弥井書店
刊行年月 2000.7.1
ページ数 187p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 483823080X
NCID BA4752363X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想