近代日本の上流階級 : 華族のエスノグラフィー

スギヤマ・リブラ タキエ【著】<Sugiyama Lebra Takie>;竹内 洋;海部 優子;井上 義和【訳】

雲上人として特殊な文化を育んできた貴族階級=華族の実態はどのようなものであったのか。現在の目でその姿を再構成し、身分文化の意味と中流・庶民階級への影響を探る。アメリカ大学出版協会有沢広巳記念賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 華族の研究-なぜ、何を、どういう手法で?
  • 第2章 華族の誕生(抄訳)
  • 第3章 世襲カリスマの構築(抄訳)
  • 第4章 跡目相続(抄訳)
  • 第5章 生活様式-身分とヒエラルキーを示すもの
  • 第6章 婚姻-男女の再編成
  • 第7章 社会化-身分文化の習得と伝達
  • 第8章 身分と職業(抄訳)
  • 第9章 結論
  • エピローグ-昭和の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の上流階級 : 華族のエスノグラフィー
著作者等 Lebra, Takie Sugiyama
井上 義和
海部 優子
竹内 洋
Sugiyama Lebra Takie
スギヤマ・リブラ タキエ
書名ヨミ キンダイニホンノジョウリュウカイキュウ : カゾクノエスノグラフィー
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.8.10
ページ数 332p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4790708225
NCID BA47697142
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想