生産と流通の最前線 : 工場・倉庫  2

建築思潮研究所【編】

日本の現代建築を主用途別に分類し、立地、規模、社会性、造形など、さまざまな面を考慮に入れてその代表作を選び、収録。本号では、巻頭に、工場・生産施設設計のエキスパートである渡辺益男氏と倉庫・流通施設設計のエキスパートである井上博氏の両氏に、多くの経験を踏まえた設計論として、それぞれの"ものづくり術"を披瀝してもらっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 工場建築の計画と設計-多品種変量生産型工場への変化に対応する建築のつくり方
  • 後輩に伝えたい私のものづくり術-倉庫・流通施設の設計篇
  • 実作資料編(サンアクアTOTO本社工場
  • パワー精密茨城工場
  • 理研鍛造伊勢崎工場部品第二工場
  • アマダイーストブロック検収工場
  • 東急車輌製造群馬製作所 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生産と流通の最前線 : 工場・倉庫
著作者等 建築思潮研究所
書名ヨミ セイサントリュウツウノサイゼンセン : コウジョウソウコ : 2
シリーズ名 建築設計資料 77
巻冊次 2
出版元 建築資料研究社
刊行年月 2000.7.25
ページ数 208p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4874606458
NCID BA47805278
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想