青年・成人期障害者の自立・発達・協同

鈴木 勉【編】

本書は、歴史的にみても新たな実践分野として切り拓かれてきた、青年・成人期にある障害者とともにとりくまれている福祉実践を、「自立・発達・協同」という人類史的課題のなかに位置づけて検討しようとする試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 青年・成人期障害者のライフステージ上の課題としての自立・発達・協同(青年期の発達課題と障害青年の生活現実-同時代を生き抜く知的発達障害者の青年たちに視点をあわせて
  • 青年・成人期障害者の自立と協同
  • 障害者の人間としての尊厳性の根拠をめぐって-人間存在の「絶対的価値」と「関係的価値」 ほか)
  • 第2部 福祉協同の思想と実践-共同作業所運動の意義とその展開(「もろい社会」の再設計と共同作業所運動
  • 福祉協同運動としての共同作業所運動
  • 障害者共同作業所と生活協同組合との提携の発展 ほか)
  • 第3部 青年・成人期障害者の生活課題と地域福祉協同(知的発達障害者のサポートネットワークづくり-就労やくらしを軸に、比較的「軽い」といわれる知的発達障害者の青年・成人期を支える
  • 在宅精神障害者の「支援-安定・発達型」生活関係づくりの実践
  • 在宅重度障害者の援助活動と福祉のまちづくり ほか)
  • 補論 島根県隠岐島における障害者福祉活動の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青年・成人期障害者の自立・発達・協同
著作者等 鈴木 勉
書名ヨミ セイネンセイジンキショウガイシャノジリツハッタツキョウドウ
シリーズ名 広島女子大学地域研究叢書
出版元 渓水社
刊行年月 1992.2.20
ページ数 270p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想