インターネット空間の社会学 : 情報ネットワーク社会と公共圏

吉田 純【著】

インターネット空間において「電子民主主義」は成立するか?情報ネットワーク社会の布置状況を踏まえ、ハーバーマスの公共圏概念を援用しつつ、新たな規範形成/意志形成の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 情報ネットワーク社会への視点
  • 第1章 情報ネットワーク社会の形成
  • 第2章 「仮想社会」と「現実社会」
  • 第3章 インターネット空間への社会学的視座-モダン・アプローチとポストモダン・アプローチ
  • 第4章 情報ネットワーク社会における討議と民主主義
  • 第5章 情報ネットワーク社会における公共圏-ハーバーマス理論の応用に向けての試論
  • 付論 ハーバーマスにおける公共圏論の形成と展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インターネット空間の社会学 : 情報ネットワーク社会と公共圏
著作者等 吉田 純
書名ヨミ インターネットクウカンノシャカイガク : ジョウホウネットワークシャカイトコウキョウケン
シリーズ名 SEKAISHISO SEMINAR
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.7.30
ページ数 218p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 479070825X
NCID BA47500259
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想