華麗なるギャツビー

フィッツジェラルド【著】<Fitzgerald Francis Scott>

永住するつもりで、ぼくは東部にやってきた。家の右手は、海をのぞむ豪壮な屋敷だった。ノルマンディの市庁そっくりそのままで、塔がそびえ、大理石の水泳プールもあった。土曜日の朝早く、謎に包まれたその家の主人から、丁重な招待の手紙が届けられた。「ジェイ・ギャツビー」というおごそかな筆跡で。きらびやかなパーティもたけなわ。ぼくの言葉を受けて、同じテーブルにいた青年が、「わたしがギャツビーです」と名のり、微笑がぼくに向けられていた。さからえないような満面の微笑だった。後日、ぼくは知った。ギャツビーがその大邸宅を買い入れ、毎土曜日、めくるめくパーティを開きつづける理由を。彼は、仲を引き裂かれ、いまは人妻となって対岸に住む、恋人デージーに、5年ぶりに出会えることを強く願っていたのだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 華麗なるギャツビー
著作者等 Fitzgerald, F. Scott
Fitzgerald Francis Scott
フィッツジェラルド
書名ヨミ カレイナルギャツビー
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2000.7.21
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 4770027141
NCID BA47671604
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想