東京裁判と国際検察局 : 開廷から判決まで

ビックス ハーバート・P.;粟屋 憲太郎;豊田 雅幸【編】

極東国際軍事裁判(東京裁判)開廷後から判決に至る国際検察局(I)の活動を示す重要な資料を、主にIPS文書の二つの資料群より選択、編集し、原資料のまま復刻したもの。裁判の開廷から判決へと至るプロセスにおいて、IPSがいかなる活動を行ってきたのか、という点を描き出す資料集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦犯裁判の法理論
  • 2 東京裁判の政治的背景
  • 3 憲章・起訴状関係
  • 4 組織と人事
  • 5 参与検事会議・委員会の議事録
  • 6 検察側の立証と弁護側の動向
  • 7 判決
  • 8 その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京裁判と国際検察局 : 開廷から判決まで
著作者等 Bix, Herbert P
粟屋 憲太郎
豊田 雅幸
ビックス ハーバート・P.
書名ヨミ トウキョウサイバントコクサイケンサツキョク : カイテイカラハンケツマデ
出版元 東出版
現代史料出版
刊行年月 2000.7.3
ページ数 5冊
大きさ 31cm
ISBN 4877850325
NCID BA47986310
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
第1巻: 戦犯裁判の法理論
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想