海を流れる河

石原吉郎 著

シベリア強制収容所体験から生まれた思想の全貌!待ち望まれた評論集の復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海を流れる河(三つの集約
  • 死者はすでにいない
  • 体刑と自己否定
  • 海を流れる河 ほか)
  • 断念の海から(私の詩歴
  • 「ロシナンテ」のこと
  • 辞書をひるがえす風
  • 私と古典 ほか)
  • 一期一会の海(「体験」そのものの体験
  • 「自由」について)
  • 自編年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海を流れる河
著作者等 石原 吉郎
書名ヨミ ウミ オ ナガレル カワ : イシワラ ヨシロウ ヒョウロンシュウ
書名別名 石原吉郎評論集
出版元 同時代社
刊行年月 2000.7
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 4886834302
NCID BA47750937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想