川端文学への視界

川端文学研究会【編】

今期の年報は、川端康成生誕百年にあたる1999年度の成果を収載している。天城湯ケ島大会・日中シンポジウムについてその成果の一端を収録し、この一年の動きを展望するべく研究展望に頁を割いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文(『春景色』成立考-湯ヶ島との関わりの中で
  • 川端康成の政治観-インテリゲンチャからエリートへの変質 ほか)
  • 第4回 日中共同シンポジウム特集(中国東北部における戦時中の川端
  • 川端の女-女性性への夢 ほか)
  • 伊豆湯ヶ島大会印象記・川端康成生誕百年祭に参加して
  • 新資料・児童文学関係全集未収録文(二)
  • 書評
  • 研究動向(国内(川端康成1999・3〜1999・6
  • 川端康成1999・7〜2000・3 ほか)
  • 国外(ロシアにおける川端康成文学の研究
  • 中国における川端康成研究・翻訳状況 ほか))
  • 川端康成没後年譜
  • 川端康成関係行事、刊行一覧(1999年)
  • 研究文献目録(1997年)
  • 研究会記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川端文学への視界
著作者等 川端康成学会
川端文学研究会
書名ヨミ カワバタブンガクヘノシカイ
シリーズ名 川端文学研究機関誌年報 2000 No.15
出版元 グローバルメディア
刊行年月 2000.6.10
ページ数 204p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4763215663
NCID BN00329566
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想