差別・被差別・傍観のトライアングル : 人権ワークショップ 勇気がでてくる人権学習  2

白井 俊一【著】

人権に対する自分の課題に気づくとその瞬間、社会の差別・葛藤克服の課題に気づきます。そして、自分の課題と社会の課題がからみあって行ったり来たりします。この相互作用の空間が体験参画型部落問題・人権学習(人権ワークショップ)であり、促進役(ファシリテーター)として参加者と実施した「安心して語りあうグループ討議」の場でした。本書は、そのなかで著者自身が学んだこと、つまり「私の根底的と思える課題」に気づいた経過について人権ワークショップの展開を交えながら報告します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「差別・被差別・傍観のトライアングル」顛末記(教材作成の発端
  • 差別・被差別・傍観のトライアングル
  • 実践から学んだもの
  • 課題)
  • 2章 差別・葛藤解決型人権ワークショップ-職場研修・地域懇談会用の素材集(地域・職場別研修の工夫
  • 「小素材」のつくり方と展開方法
  • 「中素材」のつくり方と展開方法
  • 実践から学んだこと
  • 課題)
  • 3章 人権ワークショップと私-疑似体験から現実差別への対応へ(リーダーとしての私
  • 自然発生のワークショップ
  • "今、ここ"のワークショップ
  • 近未来のワークショップ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 差別・被差別・傍観のトライアングル : 人権ワークショップ 勇気がでてくる人権学習
著作者等 白井 俊一
書名ヨミ サベツヒサベツボウカンノトライアングル : ジンケンワークショップユウキガデテクルジンケンガクシュウ : 2
巻冊次 2
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.6.30
ページ数 156p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4759223266
NCID BA48492622
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想