箱の本

デニソン エドワード;コースレイ リチャード【著】;ロバートソン マルコム【写真】;森屋 利夫【訳】

本書はパッケージングデザインの解説とデザイン素材編の二部構成になっている。第1部はパッケージ概論と題され、パッケージデザインの歴史、基本、環境との関係、名品といわれるパッケージ等について、それぞれ代表的なパッケージの例を上げながら解説を加えている。また、今までのパッケージデザイン書が外観デザイン紹介だけを行ってきたのに対して、構造・閉じ方・素材・用途などテクニカルな細部にまで説明を付したのも大きな特徴である。第2部ではパッケージデザイン素材集として無地の完成例の写真と展開図それぞれのデザインを収録。素材、接合方法、用途、特徴等をアイコン化しわかりやすく解説を行っている。本文中で紹介した展開図のうち77点は、使用権フリーテンプレートファイルとしてEPS形式のデータで巻末添付のハイブリッドCD‐ROMに収録されており、そのまま、あるいは細部を自由に変更して使用できるようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パッケージング概論(パッケージングの歴史
  • パッケージングの基本
  • パッケージングと環境
  • パッケージデザインの名品
  • 閉じ方のいろいろ
  • パッケージング素材)
  • 第2部 デザイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱の本
著作者等 森屋 利夫
Denison Edward
Robertson Malcolm
コースレイ リチャード
ロバートソン マルコム
デニソン エドワード
書名ヨミ ハコノホン
出版元 エーアンドピーコーディネータージャパン
刊行年月 1999.4.9
ページ数 159p
大きさ 30×25cm
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 490085221X
NCID BA41313168
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想