スリルと快感のひととき : クラシックコンサート : 管弦楽名作品集  Vol.6

北村肇, 日本アート・センター編集

ロシアとチェコの国民楽派の作曲家たちの、名曲中の名曲がこのCDには結集しています。これらの音楽には、スラヴ系の重厚な温かさと、民族特有の不思議な響きが秘められているのです。この個性的な音楽の魅力にあなたはあらがうことができるでしょうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スリルと快感のひととき
  • 国民楽派と呼ばれる巨匠たち
  • ロシア・オペラの魅力
  • 名指揮者の系譜-4人のマエストロと指揮者の歴史
  • スラヴ楽派の興隆
  • モルダウに流れるチェコの心
  • 医療の現場での音楽の効用
  • コンクールはつらいものなのです
  • ウィーン体制と作曲家たちの相関関係-ショパン、リスト、スメタナ、ドヴォルザーク、ブラームス
  • ミニ・アナリーゼ&解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スリルと快感のひととき : クラシックコンサート : 管弦楽名作品集
著作者等 北村 肇
日本アートセンター
書名ヨミ スリルトカイカンノヒトトキ : クラシックコンサート : カンゲンガクメイサクヒンシュウ : 6
シリーズ名 CDブック
巻冊次 Vol.6
出版元 毎日新聞
毎日新聞社
刊行年月 2000.6.15
ページ数 49p
大きさ 20×21cm
付随資料 録音ディスク20枚
ISBN 4620000221
NCID BA45031066
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想