秀吉の野望と誤算 : 文禄・慶長の役と関ケ原合戦

笠谷 和比古;黒田 慶一【共著】

豊臣を滅ぼしたのは、朝鮮出兵の仲間割れだった!朝鮮半島‐倭城を舞台に始まった秀吉子飼大名たちの確執・葛藤の歴史ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天下統一と秀吉の野望
  • 第2章 文禄の役(壬辰倭乱)の起こり
  • 第3章 李舜臣水軍の活躍
  • 第4章 慶長の役(丁酉再乱)の起こり
  • 第5章 秀吉の死と朝鮮撤兵
  • 第6章 倭城を歩く
  • 第7章 かくして関ケ原合戦は起こった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秀吉の野望と誤算 : 文禄・慶長の役と関ケ原合戦
著作者等 笠谷 和比古
黒田 慶一
書名ヨミ ヒデヨシノヤボウトゴサン : ブンロクケイチョウノエキトセキガハラカッセン
出版元 文英堂
刊行年月 2000.6.20
ページ数 287p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4578129616
NCID BA48185044
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想