真実のゴルフ

坂田 信弘【著】

練習量の割には上達しない人は本当に多い。理由は簡単。頭デッカチになっているから。最近はゴルフが下手になるレッスン書が増えてきた。そんなものは捨てなさい。本書は、ゴルフ界の常識を破るつもりで書いた。「練習場へはクラブ一本だけもっていけ!」「長いアドレスは万病のもと」「不調時には距離を半分に切れ!」…あなたの上達を祈る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゴルファーには3つの壁がある(3つの壁を越える気迫
  • 3分間の呼吸スウィングを5回しろ ほか)
  • 第2章 ゴルフは2メートルに始まり、2メートルで終わる(他人からもらったボロクラブでは上達しない
  • 風呂で左指で100回お湯づかみせよ ほか)
  • 第3章 6番アイアンであなたの総てがわかる(不得手クラブより、得手クラブの練習を3倍しろ
  • スウィングは球の位置で決まる ほか)
  • 第4章 下手になるレッスン書は捨てなさい(ここ一番の集中力をつけるには
  • 練習場で悟ったことをコースでバラバラにする ほか)
  • 第5章 超一流プロのこの技を盗め(ゴルフの慣れは、眼の焦点距離
  • 上半身の型を身につければハンディ12になれる! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真実のゴルフ
著作者等 坂田 信弘
書名ヨミ シンジツノゴルフ
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2000.6.25
ページ数 267p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4877288775
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想