先端技術分野における特許保護

日本工業所有権法学会【編】

[目次]

  • 1 論説(コンピュータ・プログラムの法的保護-特許法と著作権法の役割
  • 近代技術保護法制としての特許法と私権としての特許権-その理念的な制度的検討の試み
  • 知的財産権侵害訴訟の実務の動向について
  • 継続的売買契約と商標-石油製品の流通契約を素材として)
  • 2 シンポジウム特許保護の対象-先端技術分野において(特許法の保護の対象としてのコンピュータ・ソフトウェア
  • 金融と特許-特許法の保護の対象としての金融関連技術
  • 創薬産業の活性化と知的財産権)
  • 3 質疑応答
  • 4 その他(学会記事
  • 学会規約
  • 役員名簿
  • 会員名簿)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先端技術分野における特許保護
著作者等 日本工業所有権法学会
書名ヨミ センタンギジュツブンヤニオケルトッキョホゴ
シリーズ名 日本工業所有権法学会年報 第23号
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.5.30
ページ数 195p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641199485
ISSN 03871754
NCID BA46952492
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想