医薬品・化粧品等広告の実際  追補2000

薬事監視研究会【監修】

医薬品等による保健衛生上の危害を防止するために定められている「医薬品等適正広告基準」及びそれに関する具体的な事例等を紹介し、解説する目的で、「医薬品・化粧品等広告の実際'94」が既に刊行されていますが、その後も、関係通知が発出され、各業界の広告に関する自主申し合わせ事項などが大幅に更新されていることから、今回、関連資料部分について追補版が出版されることとなりました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医薬品等適正広告基準に関する通知集
  • 第2章 各業界の広告に関する自粛事項について
  • 第3章 医薬品の表示について
  • 第4章 化粧品、医薬部外品の表示について
  • 第5章 医療用具の表示について
  • 第6章 薬局・薬店の広告について
  • 第7章 不当景品類及び不当表示防止法、公正競争規約等について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医薬品・化粧品等広告の実際
著作者等 薬事監視研究会
書名ヨミ イヤクヒンケショウヒントウコウコクノジッサイ : 2000
巻冊次 追補2000
出版元 じほう
刊行年月 2000.5.31
ページ数 110p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4840727198
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想