生産と雇用の国際分業

日本労働研究機構研究所【編】

本報告書は、単純なる空洞化ではなく国際分業体制の進展という視点から、東南アジア諸国での現地生産の進展と日本国内の製造業の変化との関連性を明らかにするために行った実態調査の分析結果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 調査結果の概要と地域製造業の将来
  • 第2章 海外生産移転の地域製造業への影響
  • 第3章 産業空洞化の流れと大手家電メーカーの東アジア展開
  • 第4章 大手電機メーカーB社グループにおける国際分業の進展
  • 第5章 中小製造業における国際化の進展と空洞化対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生産と雇用の国際分業
著作者等 日本労働研究機構
日本労働研究機構研究所
書名ヨミ セイサントコヨウノコクサイブンギョウ
シリーズ名 調査研究報告書 No.125
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 2000.5.22
ページ数 174p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4538891258
NCID BA47005613
BA4690872X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想