アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 : 日本人には目からウロコの発音術

松香 洋子【著】

日本人がもっとも苦手とするのが英語の発音。LとRの発音の違いとか、例外規則とか、文法や単語は知っていても、なかなか通じないことが多い。でも実はこれ、意外に簡単な法則でできているのだが、なぜか日本では誰も教えてくれなかった。アメリカの子供たちが覚えるように、無理なく正しい発音を身につけられる英語学習法・フォニックスを紹介。これで発音コンプレックスから解放される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 英語の勉強-初めがかんじん
  • なぜフォニックスは日本人に向くか
  • フォニックスを学ぶ前に
  • 6つの子音、6つの法則フォニックス10級
  • 5つの短母音、5つの法則フォニックス9級
  • 一文字子音、17の法則フォニックス8級
  • eのついた母音、5つの法則フォニックス7級
  • 二文字子音、8つの法則フォニックス6級
  • 礼儀正しい母音、11の法則フォニックス5級
  • 連続子音、9つの法則フォニックス4級〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 : 日本人には目からウロコの発音術
著作者等 松香 洋子
書名ヨミ アメリカノコドモガエイゴヲオボエル101ノホウソク : ニホンジンニハメカラウロコノハツオンジュツ
シリーズ名 講談社プラスアルファ文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.5.20
ページ数 279p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4062564335
NCID BA52330544
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想