財務会計総論

三代川 正秀【著】

本書は前編「歴史・理論編」、後編「実務・計算編」の2部から成り、前編は狭義の「会計学」であり、大学専門科目としての内容を納める。後編はいわゆる「簿記論」や「財務諸表論」に言及し、国家試験に対処できる内容となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 科学としての会計学
  • 第2章 会計責任
  • 第3章 財務諸表の体系
  • 第4章 我が国制度会計略述史
  • 第5章 企業会計の一般原則
  • 第6章 発生主義会計
  • 第7章 費用の期間配分
  • 第8章 持分の会計
  • 第9章 連結財務諸表
  • 第10章 帳簿組織
  • 第11章 決算実務
  • 第12章 財務諸表の作成
  • 第13章 財務諸表の読み方
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 財務会計総論
著作者等 三代川 正秀
書名ヨミ ザイムカイケイソウロン
出版元 税務経理協会
刊行年月 2000.5.20
版表示 改訂版
ページ数 278p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4419035609
NCID BA46987227
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想